お知らせ

10/03/01

ファストメールバージョンアップのお知らせ

現在ご利用いただいておりますシステムに、
バージョンアップといたしまして、以下の新機能を搭載させて
いただくこととなりました。

■新機能
—————————————————————–
1)メール配信対象数の確認
 [ 新規メール作成 ]の確認画面にて、宛先として選択された
 グループの配信件数(配信対象数)を確認することができます。

2)読者によるワンクリック解除URL機能
 ・読者様から会員登録がされた際の「登録完了メール」
 ・「配信メール本文」
 にワンクリック解除URLの差込みができます。

 読者様はこのURLをクリックすれば簡単に解除できますので
 解除の際にお手間をお掛けすることもございません。
 ※初期状態では、「ワンクリック解除URL」は登録完了メール、
   配信メール本文のどちらにも挿入されておりません。

3)配信成功 / 失敗数 ダウンロード機能
 [ 配信履歴の参照 ]より、配信履歴ごとの「成功 / 失敗」数を
 確認することができるようになります。また、成功 / 失敗ごと
 にCSVファイルでメールアドレスをダウンロードすることも可能
 になります。

4)利用項目の表示 / 非表示設定
 [ 利用項目の選択 ]で”使用”を選択した項目について、
 登録フォーム側への表示 / 非表示の選択が可能になります。
 非表示項目は、管理画面でのみご覧いただけますので、
 読者に表示させたくない管理用項目やグループの条件など
 としてご活用いただけます。

5)エラーカウント上限を「5回」から「3回」へ引き下げ
 配信環境向上のため、エラーカウントの上限数を
 「5回」から「3回」に引き下げさせていただきます。
 エラーアドレスへ配信することにより、
 ・実際の配信時間よりもメールが「遅れて届く」
 といった問題の原因となりますので、何卒ご理解下さいませ。

6)独自項目のチェックボックス / ラジオボタン設定時のレイアウト
 [ 利用項目の選択 ]で、独自追加していただいた項目に
 ついて、チェックボックス / ラジオボタン形式で設定され
 た「入力エリア」の部分が「横並び」から「縦並び」へと
 変更となります。

 例)サイトからのお知らせメールを希望しますか?
 バージョンアップ前 : ○希望する ○希望しない
 バージョンアップ後 : ○希望する
               ○希望しない

その他、
・管理画面のデザイン性の向上
・ごみ箱内データ件数の確認

などより快適なソフトウェアとしてご提供させていただきます。

■ご注意事項
———————————————
○項目の表示 / 非表示設定について
 『非表示設定』されました項目を「表示」へ設定変更
 されますと、「登録 / 解除フォーム」へも表示される
 ようになりますので、予めご承知おき下さい。

○エラーカウント上限を「5回」から「3回」へ引き下げ
 エラーカウント上限数を「5回」に設定されている場合、
 今回「3回」へ引き下げることによって、エラーカウントが
 ・エラーカウント数が「3」のメールアドレス
 ・エラーカウント数が「4」のメールアドレス
 バージョンアップ適用後、【エラー停止】にはなりません
 のでご安心下さい。
上記のメールアドレスに関しましては、次回配信時に
 エラーがカウントされた時点でエラー停止となります。